入金方法でベストなのはネッテラー。

LAND-FXで口座開設をしても、すぐには取り引きを始めることができません。まず、その前に必ず口座に資金を送金しておかなければなりません。
LAND-FXの入金方法は電子マネーによる送金、クレジットカードがメインになります。電子マネーにはネッテラー(Neteller)やウェブマネー(Webmoney)、パフェクトマネー(Perfectmoney)などがあります。クレジットカードでは2大ブランドとも言われるビザとマスターカードで対応しています。残念ながら現状はJCBは使えません。
一応銀行口座から電信送金もできます。手間がかかるにも関わらず着金するのが遅く、大体3営業日ぐらいかかってしまいます。送金を日本円ではなく米ドルなどの外貨で行うと、それに対して為替リスクや為替手数料が発生します。ですのでLAND-FXでの入金方法としては好ましくなく、基本的には電子マネーかクレジットカードをオススメします。
まず、最もポピュラーな入金方法であるネッテラーのやり方を簡単に紹介します。ネッテラーは別途ネッテラー側でも口座開設をしなければならないので、まずはそれを完了させてください。むしろ、LAND-FXに申し込む前に行っておきましょう。ほかにある海外拠点の金融業者で口座開設する場合でも使えるので、あらかじめネッテラーを開設しておくべきかと思います。
さて、ネッテラーの口座も持っている場合、最初に契約したトレーダーに与えられるLAND-FXのマイページに行き、「入金」をクリックします。すると入金フォーマットが出るので、ネッテラーに登録しているメールアドレスやネッテラーのID番号、入金額を入力します。このときに入金通貨を選択できますが、銀行口座とネッテラーの通貨が違うと為替手数料がかかるので注意しましょう。
すべての入力が完了したら「Submit」をクリックします。入金が反映されるとホーム画面の「履歴」に記載された入金履歴状況が「Pending」から「Approved」になるのでわかりやすいです。ネッテラーへの入金は反映されるまで1〜2時間程度かかるので注意してください。

 

 

クレジットカードで入金する方法

 

LAND-FXの口座にクレジットカードで入金する場合の方法です。マイページで入金を選択するところまでは同じです。その後、入金方法の一覧が出るのでクレジットカードを選択します。
そして、必要事項を記入していき「Submit」をクリックします。個人情報やカード情報を入力するので、セキュリティーは心配かと思いますが、基本的にその点はしっかりしているので安心してください。
すべての入力が完了したあとに「続ける」をクリックします。これだけです。
カードでの入金では反映が1時間以内であることが多いです。もし1時間が過ぎてもなにも起こらないときはとりあえずLAND-FXに問い合わせてみるべきかと思います。
このようにクレジットカードでの送金は電子マネーより早く反映されるのですが、その代わり大きな問題点があります。それはカードの場合は、出金は入金と基本は同額でなければならない点です。入金額を上限にしているので、大きな利益を得ても引き出すのに面倒が起こる可能性があります。
ですので、日本人トレーダーが海外業者でFXをする場合、ネッテラーが最もなじみ深いので、当サイトとしてはネッテラーでの出入金をイチオシにしたいと思います。

 

出金方法では注意事項が多い

LAND-FXでの取り引きがうまくいけば利益を得ることができます。そしてそれをLAND-FXの口座から日本の銀行口座に送金すれば、利益を現金化できます。出金の際は入金以上に条件が多くあるので、LAND-FXでの出金はいろいろと気をつけておかなければなりません。
まず、LAND-FXの入金方法は電子マネー、クレジットカード、銀行口座からの電信送金がありますね。出金する際はマネーロンダリングを防止する意味合いもあって、入金で利用した方法以外では出金できないようになっています。トレーダーによっては入金の際の資金調達で各種方法で細かく入金することもあるかと思います。例えばクレジットカード、ネッテラー、銀行送金で入金をした場合です。このときはクレジットカードへの出金が優先され、最低でもクレジットカードへ入金した分を出金しないとネッテラーや銀行送金での出金はできません。
どのパターンにおいても日本の口座に反映されるのは基本的に1〜2営業日です。しかし、ドルなど外貨送金の場合や祝祭日が絡むと遅くなることも考えられますので、十分に日程は考慮しておきましょう。また、クレジットカードでは出金手数料はかかりませんが、ネッテラーでは上限30米ドルで2%の手数料が、銀行送金(電信送金)では送金手数料(30〜40米ドル)、中継銀行手数料、さらに着金手数料がかかります。当サイトでは入金時に電信送金はあまり勧めていませんが、それはこの出金手数料の多さにも起因しています。
出金に限度額はなく、また元の資金も同一名義、同一金融機関への出金は可能です。これはつまり、ポジション保有中でも資金を引き揚げることができるということになりますが、そのとき保有中のポジションが30%以下になればロスカットとなるので、そのケースに該当する場合は出金リクエストは受け付けてもらえません。
出金はいろいろと細かいルールがあるので気をつけましょう。しかし、LAND-FXの利益を現金化することは誰もがこのLAND-FXで取り引きをする最大の目的ですから、ルールはしっかりと憶えておきましょう。

 

 

LAND-FXで利益を出金する方法

 

LAND-FXでの出金方法です。まずはLAND-FXのマイページにログインし、出金を選択します。すると出金方法を指定する画面が出てくるので、入金したときと同じ方法を選択します。
次に出金金額や出金先の口座情報をフォームに記入し、あとは待つだけです。基本的には1〜2営業日以内に送金が完了されます。出金完了時にはLAND-FXにメッセージが来るので安心です。もしなにもなかった場合はなんらかしらのトラブルがあったと考えられますので、LAND-FXに問い合わせるべきでしょう。
LAND-FXの出金方法は原則として入金方法と同じやり方でなければ受け付けられません。また、日本の口座がドル建ての入金は不可など理由があれば、為替リスクや、いくつかの手数料がかかってきます。これも一種の取引経費に入りますので、出金の際はこれらの利益が赤字や目減りしないように注意を払ってタイミングを見守るべきでしょう。
儲けるために始めたLAND-FXですから、しっかりと利益を現金化することをまずは最初の目標に据えてみましょう。