最大128口座を一挙に管理できるマルチターミナル

LAND-FXでは取り引きプラットフォームにMT4のインターフェースを持ったマルチターミナルがあり、最大128口座を一挙に管理することが可能です。エントリーやクローズ注文をワンクリックで、しかも即座に同時適用させることができるので、利益を大きく確保できます。各口座ごとの残高と保有ポジションもリアルタイムで確認することができ、なんらかしらのトラブルでの対応の早さも抜群です。
このプラットフォームで128もの口座を同時管理できるわけですが、これは元より複数の口座を管理するために作られたプラットフォームです。そのため、たくさんの口座を作り、複数の発注やポジション管理、値動きの監視などを一気にこなしても不都合なポイントは出てこず、無理なく管理が行えるようになっています。
チャート表示やネットニュースを欠かさずチェックできるなど、普通のMT4でできたこと、使えた機能はすべてマルチターミナルでも可能ですから、MT4に慣れたトレーダーなら操作感に戸惑いなく入っていけるかと思います。要するに、これまでのMT4が拡張されたバージョンというわけです。
LAND-FXで取り引きに慣れてきたら、レベルアップのつもりでマルチターミナルを検討してみてください。

 

 

そもそもマルチターミナルはどんな場面で必要になる?

 

マルチターミナルの必要性がまだわかっていない方は正直FX初心者です。しかし、だからと言って、焦ってマルチターミナルを利用しようとしなくていいですよ。これから中級者上級者になっていくにつれて、自然とその必要性に駆られていきますから。
マルチターミナルが登場したわけは、やはり上級者などが様々な取り引きを一気に行いたいという要望があったからです。FXに慣れてくると、新しい手法や新たな取り引きに挑戦してみたくなります。それは浮かんだアイデアであったり、リスクヘッジの場合もあるでしょう。そんなときに、今あるひとつの口座だけでは足りなくなってしまうものです。
最初のうちはせいぜい数組の通貨ペアに同時に投資することでいろいろと試していくわけですが、さらにそれにも慣れてくると、まったく戦略の違う取り引きを始め、さらにそれがいくつもの取り引きに膨れあがっていきます。最初こそひとつの口座で十分だったものが、次第にひとつの口座ではまとめられなくなってきます。
かといって、口座を別々に管理するとなると、いちいち別々のプラットフォームで操作することになります。通常時はいいかもしれませんが相場が荒れているときはまったく追いつかなくなってしまうことでしょう。段々と不便さが際だってくるのです。
そんなときにこのマルチターミナルを利用すれば、一度に複数の口座で、同時に取り引きの管理を行うことで、より広い視野で、大きな取り引きを行うことができるわけです。
初心者には向かないプラットフォームですが、中・上級者は間違いなく便利に使えるかと思います。LAND-FXが注目されるのはこういったマルチターミナルの利用が可能でもあるからです。